バストトップ黒ずむ原因はなに?

バストトップの黒ずみ・・・原因は?

 

バストトップ,黒ずむ,黒ずみ,原因

 

バストトップの黒ずみ。

 

気になりますよね。

 

そもそも人間みんな同じ色ならいいのに!!って思っても後の祭り・・・

 

ではなんで黒くなってしまうのか?

 

ズバリ!

 

メラニン色素です。

 

日焼けやシミの原因にもなるあのメラニンです。

 

要はメラニンがバストトップに溜まることで黒く見えてしまうんです。

 

なぜそんなピンポイントで!?って思った方は鋭いです。

 

そのメカニズムを見ていきましょう。

 

バストトップが黒ずむメカニズム

 

なんでメラニン色素がそこに溜まるのかというと、ブラジャーなどが擦れると刺激になります。

その刺激を受けると「メラニンを作れ」という指令が出されます。

 

するとメラニンが生成され、肌に溜まっていき、黒ずむ原因になってしまいます。

 

ここで肌のターンオーバーが正常であれば余分なメラニンは排出されますが、

ターンオーバーが不調だと溜まっていく原因になります。

 

これはバストトップに限らず、ひじやひざにも共通しています。

 

と、いうことは改善方法として

  • ターンオーバーを活発にする
  • メラニンを作らせない
  • ホルモンバランスを整える

が考えられます。

 

バストトップの黒ずみを防ぐ成分

 

改善方法がわかったら、次は成分です。

 

1つ目はトラネキサム酸という人口のアミノ酸が有効とされています。

 

もともとは薬として使用されてきましたが、今では美白効果が期待され、化粧品なんかにも使われています。

 

このトラネキサム酸がどのように作用するかと言うと、

 

先ほど刺激を受けるとメラニンが作られると言いましたが、

そのメラニンが作られそうな段階でメラニンをブロックしてくれます。

 

つまり、肌の内側から活躍してくれる成分ということです。

 

実は最近出てきたクリームでこのトラネキサム酸が入った物があり、話題を呼んでいます。

 

今までは海藻エキスや、マメツヨイグサ、ヒメフロウエキスなどがメラニンにアプローチするといったクリームだったのですが、これは外側からアプローチしています。

 

 

それはそれで役に立ちますが、ここにトラネキサム酸を加えることで外と中からメラニンを抑え、黒ずみを防いでくれます。

 

黒ずみを消す方法ってなにがある?

 

  • 先ほど紹介した成分が含まれているクリームを塗る。
  • 病院で先生に見てもらう。
  • 食生活を整える。

 

この3つが挙げられます。

 

クリームは誰にも見られないので恥ずかしくないのがメリットです。

 

食生活を整えるとは、肌のターンオーバーを活発にする食事、栄養を心がけましょうというものです。

ホルモンバランスを整える食事も大切です。

 

例えば大豆製品や、バナナ、ナッツ類です。

大豆イソフラボンや、ビタミンEは体に良いのでぜひ取り入れたいですね。

 

ただし、これらの食事がバストトップに直接効くかと言われれば、

クリームやお医者さんにかかったほうが現実的な気がしてしまします。

 

病院で先生に見てもらう、これが一番確実だとは思います。

ですが、先生に見せるなんて恥ずかしいです・・・。

それがクリアできれば一番オススメです。

 

このように、状況に合わせて選んでいくと良いと思います。

 

食事はいつでも取り入れられるので、

恥ずかしいor恥ずかしくないで、通販のクリームか通院かを決めれば最高の決断ができますね!

 

通販クリームであればこれで決まり!